事業導入をお考えの方へ

古民家に関する事業をお考えの企業様を対象とした各種セミナーを開催しています。
それぞれの業種や事業内容に特化した内容となっておりますので、是非御社に合ったセミナーにご参加下さい。

工務店経営者の方へ

人口減少・高齢者社会 それは住宅着工戸数の低下。それは、住宅メーカー、工務店の生き残りにかかってきます。
消費者の多くは正しい情報も誤った情報も満ち溢れた情報化社会の中、選別に苦難します。
これから工務店・住宅メーカーに必要なのは、住教育を通じた消費者教育。
当セミナーでは、世の中の流れから住教育の必要性をお伝えし、住教育を通じた消費者教育による、成約率の高い農耕型営業のノウハウをお伝えします。

空き家活用事業セミナー

空き家を有効活用し、地域の価値を上げて活性化することが今後重要になります。
しかしその空き家には「相続」「仏事」「片づけ」などの問題もついてきます。そしてこれらは他人事ではなく、自分自身が抱える可能性も非常に高いです。
本セミナーでは、古民家の「相続」「仏事」「片づけ」などの問題を解決し、空き家を活用して事業に繋げていくための情報をお伝えいたします。
自治体と連携しての空き家活用事業や、空き家アドバイザー協議会の支部運営についてご興味がある方はもちろん、将来の空き家問題に不安を持っている方や、自治体・行政の方もお気軽にご参加ください。

増加する空き家問題から見る 本業に繋がる事業構築

総務省統計によると全国の空き家総数は約820万戸。これは平成25年度調査時の数値です。
平成30年度の調査結果が本年発表されますが、概ね1000万戸を越える見込みです。現状のままでは、2033年には空き家総数は約2167万戸となり空き家率は30.4%に上るとされており、空き家問題に取り組むことが各地では急務となっています。

セミナーでは、空き家問題を本業に繋がる事業構築や、全国ネットワークの情報・ノウハウの活用についてお伝えいたします。

古民家・新民家ネットワークについて

古民家・新民家ネットワークは、全国で古民家の再生・活用や新民家の推進、住教育の拡大を行うネットワークです。
不動産業・建築業・設計業・材木店・工務店など幅広い企業様にご参画頂き、それぞれの事業に合った形で活動されております。

当ネットワークでは「利益第二主義」を掲げ、日本の伝統的な住まいである古民家を後世に残す為に、古民家を再生し残すだけでなく、古民家を活用する方法(売買マッチング、農泊など)や、古民家から取り出した材木の再活用(新民家、古材流通)を行っております。

社会公共性の高い事業を新たに導入することで、行政との連携が可能となるとともに、地域に根付いた活動が可能になります。
また、自社のブランド化にも繋がり、多くのパートナー企業の皆様が地域でNo.1の存在になっております。

様々な導入形態

 


当ネットワークは、御社に合った導入形態のご提案が可能です。
古民家から取り出された材木「古材」を流通する事業、古民家を再生する事業、古民家のマッチングや活用を提案する事業や住教育関連事業など、様々な事業を展開しており、多くのパートナー企業の皆様が地域でNo.1の存在になっています。

サポート体制

 


導入前に、活動内容などの疑問点や懸念事項をしっかり伺い、細かな部分を調整した御社だけのプランをご提案いたします。
導入後も、定期的に講習開催をおこない、新しい施策やツールを常にご提供いたします。
年一回、ネットワークの全国大会を開催しており、全国のパートナー企業の皆様と交流・情報交換して頂けます。

強い参入障壁


古民家がブームとなり古民家を事業に取り入れようとする企業様は多いのですが、誤った改修方法や活用方法によりクレームに繋がる事例も多数あります。
当ネットワークは行政と連携した古民家詳細調査などの実績やノウハウ、積み重ねた信頼があり、他社には絶対真似できない参入障壁があります。当ネットワークにしかできないご提案をお客様におこなうことができ、他社との差別化に繋がります。

導入の流れ

まずはお気軽に本部にお問い合わせ下さい。御社の事業に合ったプランなどをご提案いたします。

導入をお考えの方向けの講習「古民家ビジネス講習」も毎月開催しておりますので、講習にご参加頂いてから導入の検討をすることも可能です。

導入意思の決定後、古民家・新民家ネットワークパートナー企業として契約を交わして頂き、本社(愛媛県松山市)の講習を受講後に古民家・新民家ネットワークの一員としての活動がスタートします。