AestheticJapan Co.,Ltd

GUIDE

株式会社アステティックスジャパン:古民家ネットワークのご案内

 

日本の住である古民家を後世に残す為にも、各地域での古民家の必要性を行政や一般市民に訴えかけ古民家再生協会を中心に全国ネットワークを構築し、古民家を再生し残すだけでなく、古民家を活用する方法も共に考え実践しています。

 

古民家再生協会はすべて御社の仲間ですか?

概ね、弊社に加盟をしている事業者になります。但し、一部の古民家再生協会を除きます。また、古民家の建て替え時に将来古民家となる「新民家」を提供する『新民家推進協会』、木材について消費者が学べる場を提供する『木の住まい支援協会』、古民家などの耐震性を測定する『動的耐震評価連合会』、古民家の床下を調査する『床下インスペクション協会』、古材活用のための『循環型解体支援協会』、古民家流通のための『古民家流通促進会議』など、古材流通を行う古材流通店並びに関連団体も加えて、古民家に関しての全国最大のネットワークを構築しております。最新の加盟団体はこちらをご覧ください。

 

古民家再生協会の目的は何ですか?

全国に星の数ほどの建築に従事する企業がございます。その中でも、日本の建築を守りたいという信念をもたれた会社のオーナー様が弊社のMissionでもある「日本の伝統文化を未来の子ども達へ受け継ぐ事を目指す。」に共感頂ける建築事業者が集まった組織になります。そういった建築事業者と共に、日本の建築を良い形で受け継げるよう古民家の市場を拡大する為に活動をおこなっています。

 

古民家を残すか迷っています。相談に乗って頂けますか?

はい。お気軽にご相談下さい。弊社自身では古民家再生の業務はおこなっておりません。我々のネットワークでは、第三者的立場として古民家をまず専門家による調査(古民家鑑定)を実施させて頂いたうえで、現在のコンディションをお客様へ開示致します。その結果より、古民家を再生または残念ながら解体しなければならなくなった場合、出来るだけご希望に添える形でご相談にお応えさせて頂きます。

 

グループに加盟する要件を教えて下さい。

古民家ネットワークでは、古民家再生協会事業に付随する形で様々な事業を展開しています。地域で一生懸命、地域の為、未来の子ども達の為に共に事業をおこなって頂ける企業が対象となります。加盟時には毎月、本社所在地である愛媛県松山市で開催される講習会に参加することが必須となっております。
加盟にご興味がある方は「古民家ネットワーク加盟」をご覧ください。

 

 

 

 

guide-9

 

将来、古民家となる新築木造住宅「新民家」を消費者へ発信し、新民家推進協会を中心とした全国ネットワークを構築、施策の実施などを行っています。

 

新民家推進協会はすべて御社の仲間ですか?

弊社に加盟されている事業者になります。全国各地に設置・加盟いただける仲間を拡大しております。

 

新民家推進協会の目的はなんですか?

日本建築を未来へ継承したいという想いをもち、弊社のMissionである「日本の伝統文化を未来の子ども達へ受け継ぐことを目指す」に共感いただける 事業者が集まった組織です。建築されて50年後に再活用できる資材を使用した新築木造住宅である「新民家」を推し進め、再利用できる資材の活用、日本伝統の技術の継承を進める活動を行います。

 

新民家の家を建てたいです。相談にのっていただけますか?

はい。お気軽にご相談ください。弊社では、全国のネットワークを活かし、第三者的立場からご提案させていただきます。ネットワークを活用し、資材調達から建築施工まで、幅広くサポートさせていただきます。

 

グループに加盟する要件を教えてください

新民家ネットワークでは、地域のため、未来の子ども達のために共に事業を行っていただける企業が対象となります。加盟時には、弊社支社がある東京で開催される講習会に参加することが必須となっております。
加盟にご興味ある方は「新民家ネットワーク加盟」をご覧ください。

 

 

 

 

株式会社アステティックスジャパン:古材倉庫のご案内

 

古民家から取り出される古材を再活用できる形で摘出し全国に広がる古材倉庫にて整備され、新たな歴史へ受け継いでいます。

 

古材倉庫の古材の特徴は何ですか?

古材倉庫の古材は解体から携わり、安心・安全な部材のみを摘出しています。また、古材倉庫にて洗浄・強度測定・お祓いを実施し、購入されたお客様に対しては、弊社よりPL法に基づく10年間の保証書をお付けさせて頂いています。

 

古材は高いのでしょうか?

古材倉庫の古材は、安いといえば安く、高いといえば高いのかもしれません。弊社では長年古民家を支えてきた古材に再び輝いてもらうために、整備を念入りにおこなっております。古材倉庫の古材の大半は新築住宅に使用されるものが多く、これから長い歴史を考えると適正価格だと思います。

 

古材の定義はあるのですか?

古材倉庫では、国産木材でなおかつ築50年以上経過する古民家から取り出された木材を古材と定義しています。チークやオークなど外国産材は取り扱っておりません。

 

古材は長い年月使用されている木材ですが、強度など大丈夫なのでしょうか?

古材倉庫の木材は、ヤング係数と呼ばれる打診による強度測定をおこなっています。また樹齢100年のヒノキの場合は、伐採されてから100年後に最も円熟し200年から300年かけ劣化していくという研究報告もあり、木は伐り倒されてから強度を増していく材料なのです。当時の木材は、現在のような人工的に木材を乾燥させる技術もなく自然乾燥と呼ばれる乾燥手法を用いており、これは木材の本来の性質を残す手法になります。古材は、まだまだ活用することが可能です。

 

古材の買取もおこなって頂けるのでしょうか?

はい。古材の買取させて頂きます。ただし、古材倉庫が買取させて頂く場合は、事前に古材鑑定(有償)を実施し弊社が指定する解体業者にての解体する場合に限らせて頂いています。古材のみの買取は実施しておりませんので、予めご理解の程よろしくお願い致します。

 

 

 

 

guide-9-01

 

日本の空き家数が820万戸を超え、年々増加する中、築50年を経過する古民家として該当する建物も例外ではなく価値ある古民家を未来に受け継ぐ為に、不動産事業を営む方で構成される不動産流通グループ。平成27年4月よりスタート。

 

掲載したい場合は、どうしたらいいですか?

一度、弊社までご連絡下さい。一般の方は、お近くの窓口より対応させて頂きます。事業者の方は、登録が必要ですのでご案内致します。

 

仲介をおこなって頂けるのでしょうか?

弊社では、仲介業はおこなっておりませんが登録される事業者は不動産事業者になりますので仲介させて頂きます。

 

古民家の定義はありますか?

古民家鑑定士の中で定義が定まっている築50年を経過する骨組みに木材を利用した伝統構法ならびに在来工法の民家を指します。

 

相談にお金は掛かりますか?

相談にはお金は発生しませんが、掲載時には古民家鑑定を事前におこなう事を推奨させて頂いております。第三者にインスペクション(調査)をおこなって頂くことで古民家の価値を見出すことが可能です。

 

事業者として登録したいのですが。

こちらよりお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

guide-3-01

 

地域の宝である日本の伝統的家屋である古民家。憧れはあるものの、実際に住むには敷居が高く夢で終わってしまうケースも少なくありません。しかし、建物は利用しなければ老朽化の一途を辿り失われてしまいます。我々は、古民家を活用したロングステイ拠点を全国各地にアシストし夢の古民家ライフを身近なものにしてまいります。

※平成28年より開始予定

 

 

 

 

guide-01

 

古民家や住まいに関する資格をこれまでに様々創出してまいりました。資格コンサルティング事業は、全国各地に古民家や住まいに関する有識者を育成することにより、私たちの使命である「日本の伝統文化を未来の子ども達へ受け継ぐことを目指す」を達成する為に展開しています。

※資格に関しての運営は、一般社団法人住まい教育推進協会へ委託しています。

 

どのような資格を運営していますか?

下記のような資格を運営していおります。

・古民家の現在のコンディションを調査する「古民家鑑定士
※財団法人職業技能振興会認定資格 建築士CPD3単位
http://www.kominkapro.org

・古民家から取り出される古材などの伝統資財の活用法を学ぶ「伝統資財施工士
※財団法人職業技能振興会認定資格 建築士CPD6単位
http://www.dentopro.org

・古民家に使用されている木材(古材)の価格を算出する「古材鑑定士
※一般社団法人住まい教育推進協会認定資格 建築士CPD2単位
http://www.kozaipro.org

・古民家などの伝統構法を改修する再築基準を学ぶ「伝統再築士
※一般社団法人住まい教育推進協会認定資格 建築士CPD3単位
http://hepa.or.jp/credential/dentousaichikushi/

・古民家建て替えや新築のご提案を行う「新民家プランナー
※一般社団法人住まい教育推進協会認定資格 建築士CPD3単位
http://hepa.or.jp/credential/shinminkaplanner

 

 

 

 

guide-5-01

 

情報誌「ジャパトラ」をはじめ、名刺・イベントフライヤー、ポスター、イベントノベリティなど幅広く対応致します。

 

依頼するにはどうすればよろしいですか?

お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。
お問い合わせの際には、制作を希望する内容を可能な限りご記入をお願い致します。

 

 

 

 

guide-6-01

 

弊社では、ITをビジネスで最大限に活用するためのお手伝いをおこなわせて頂いています。

 

ホームページ制作はおこなって頂けますか?

現在、ホームページ制作は、弊社グループに加盟する企業様向けのみとさせて頂いております。

2014.12.03